続、ルート開拓

昨日の続きでございまして(笑)

エリア開拓にお付き合いさせていただき、
「夕日を浴びて」5.8でウォームアップした僕らは、
開拓中の場所へ移動。

浮石を落とし、ルートを眺めてサプライズを経験させていただきました。
なんと何と、この新しいルートの初登を譲っていただき
ルートの名前をいただくことに・・・(涙)

そのルートは、トラバースから始まって、低難易度ながら
ヒールフックとレイバックも要するプチ面白いルート。
楽しみながら貴重な経験ゆえの興奮で一発クリア。

このルートを作った時の、あるエピソードから
Gの涙」というルートを命名させていただきまました。
グレードは協議の上、5.10aとさせていただくことに。

続いては、僕がこのエリアでとても気になっていた「ボルテージ」5.10c
前傾クラックを上手く使う、非常に面白いルートで、苦労しながらも完登させていただきました。

全員このルートを登り終えたところで
「ね、面白いルートでしょー」と全員でニヤニヤ(笑)

このルートを終えたところで昼食をとり、午後の部へ。

午後の部は同じエリアの「ステップアップ」5.8、「レインボークラック」5.9を楽しんで
引き潮時にしか登れない上の写真の「モンサンミシェル」5.10bを堪能。

「モンサンミシェル」5.10bのポイントを確認する先輩

ついつい途中でテンションかけてしまい、僕は一回目はノーテンで登れず。

その後はジャミングしながら、非常に重要な一手を
トラッドで登る「タイブロッカー」5.11b

登る方も当然ながら、ビレイする僕も非常にヒヤヒヤする時間を経験して(笑)
雄たけびと共に美しく登る姿を眺めて・・・

僕はさっきのテンションが悔しくて、もう一回潮が満ちる寸前の
「モンサンミシェル」5.10bに再チャレンジ。

次はクリアできたところで、残りの時間はルート整備を色々と教わり
非常に貴重な経験をさせていただきました。

ボルトを最小限に抑えるため、終了点以外はカムとナッツで登り
その場所が荒れないよう細心の注意をして・・・などなど
非常に貴重で嬉しい経験でございました。

さらに登った場所からの景色は

地元の方に挨拶をして談笑しながら、
波の音と僕らの笑い声のみしか聞こえない場所で
本当に貴重な経験をさせていただきました。

そんで、何より初登を経験させていただいて
トポにもそのルート名を書いていただくという非常に光栄な経験を・・・(涙)

まだ未熟な僕に昨日のこれを経験させていただくにあたって、
ちょくちょく予定が変わってしまう僕に何度も調整いただき
何よりとても素晴らしい経験をさせていただいたことに
本当に感謝感謝の一日でございました。

本当にありがとうございました~!!!!!

なかなか予定合わせれずにごめんなさい・・・
またご指導よろしくお願いしまっす!!!!!!!

という感謝の気持ちを、しっかり書こうと長文になっちゃいました(笑)

1件のコメント

    • ジョーさん
      是非是非オープンになったら行きましょ~!!!
      こちらこそご指導お願いしまーす!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です