手放すということ

僕のような、つたない文章をごくたまにしか更新しないブログであれ、たまに友人から「定期的に読んでるよ」などと言われると、ついつい嬉しくなってしまうものです。

さて、最近では家を建てようとしていることもあり、嫁さんと何気に読んでる「ミニマリスト」たる考え方の本なりで、不要なものを捨てたり売ったり譲ったりと手放しているのですが、特段過激なミニマリストを目指しているわけでもないので、極端な処分はしていない僕ですが。。。

物が多い(笑)

元々収集癖が強いので、本だけでも最近は開くことすらなくなった本も含めて、出てくる出てくる(汗)
外でも家でも、基本的には友人と楽しむ時間はとても大好きなので、そういう道具はよほど使用していないものは処分しようとしているのですが、断捨離どころの騒ぎではなく、夜にゴミ捨て場にゴミを持っているときなんかは、まるで「夜逃げ」でもする人のように、大荷物を持って捨てています。

とある本では、大切なものを持って引っ越しをするのに30分もあれば荷造りが済むとありましたが、僕は「多趣味」そうもいかないと思いながらも、使用していない道具や、新しく買い換えたにもかかわらず持っている古い道具は、一つ一つ確認して「長らく使用していない」というものはすべて処分。

最近では、処分することが面倒になってきましたが、それでもまだまだめげずに処分中です。
貴重な休日が、身辺整理で終わってしまうこともあるのですが、それはそれで台風の時期はかえって暇つぶしになったりしている今日この頃でございます。

こんなとこに書いちゃうことで、しっかり諦めまいと思う次第です。
さて、今週はまた出張。これでしばらくは出張も落ち着くので、ようやく少し休みが取れそうです。「沢山ある(笑)」大切な道具で、どっか遊びにいこう。

九州は台風がガッツリで、職場も早めに閉めて今日はスタッフにも早退させて、僕も早く切り上げたのはいいのですが、僕の仕事はPCがあれば残念ながら場所は関係なく、今日も24:00を回ってようやく仕事が片付きました。
良いのやら、悪いのやらと思ったときは「仕事があるだけで幸せ」と思うようにして、それなりに楽しんでるのでございます。

台風で被害が出ませんように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です